インフラ

インフラ

交通システム

交通システム

陸路交通:
■ ホーチミン市からロンアン県までの交通網が主に下記の2回路で結ばれております。
- ホーチミン市の北→ 南回路
- ホーチミン市ベルトロードシステム→ 南方面地域連結高速
■ ロンハウ工業団地→ヒェッフック港町 ゲンバンリン大道路を結ぶ交通システムまた、
- 国道一号線を利用しメコンデルタ地域まで通行可能
- フミー橋を利用し南部の東地域まで通行可能
水路交通
■ 北にキンドン川(平均広さ130m、水深 6.8m~10.3m)接し、ショイラップ川を合流。この水路回路はホーチミン市の「サイゴン→ニャベー メコンデルター地域→南部の東地域海東方面の水路システムの中、最も大事な回路です。
水路交通に優位性を有しているため、ここは海港建設地域に選ばれ、50.000トン船がショイラップ川からヒェップフック港町まで通船可能となっております。
■ ヒェップフック港町:
サイゴンプリ三アコンテナーターミナルー(SPCT):積載量7万t級
サイゴン・ヒェップフック港:積載量5万t級
タンカン・ヒェップフック港:積載量4万t級

廃水処理システム

廃水処理システム

廃水処理所の総面積は1万平米です。5000㎥/日廃水処理棟;廃水処理費:0.3USD/1㎥

電力システム

電力システム

■ 2つの電力供給源の使用
- 国家電力: ロンアン県、カンジョック町の変圧棟により 110KV/40MWの供給
- ホーチミン市のヒェップフック発電所により供給
■ 電圧: 22KV、周波: 50Hz
■ 価格: 国家電力価格(EVN価格)

通信システム

通信システム

■ ホーチミン市の国営電話業者と連携します。
最速ケープル使用することで、光ファイバーや4MBのADSLやリスラン等利用可能
■ ホーチミン市通信システム利用可能

給水システム

給水システム